自動制御ロータリアクチュエータ(RD シリーズ)

DRIVECODシリーズ.jpg

DRIVECOD ロータリアクチュエータ

自動化が進んだ工場内でも、インターフェースとなる工程(例えば選別作業や装置の後作業など)に人力作業が必要な場合があります。そのような二次作業の自動化構築に最適なユニットです。

単純作業であればロボット導入に比べれば遙かに安価で迅速なセットアップが可能です。

装置内部には位置決め要素(モータ、ギア、エンコーダ、ブレーキ及びコントローラ)全てが組み込まれている完全クローズループシステムです。エンコーダは高性能アブソリュートエンコーダを使用しているので原点復帰など不要です。

位置決め 光学式 エンコーダ 真空 レーザー10.jpg
位置決め 光学式 エンコーダ 真空 レーザー7.jpg
位置決め 光学式 エンコーダ 真空 レーザー1.jpg
位置決め 光学式 エンコーダ 真空 レーザー3.jpg

モードバス、CANオープン、プロフィバスなどのオープンネットワークシステムへの完全対応ができているので既存のシステムへの組み込みが非常に簡単です。

>>内部構成・納入実績及び応用例集

製品一覧型番・写真をクリックすると詳細ページが表示されます。

外形[mm]:59x125x112 トルク:1.2, 2.5, 5 Nm, シャフト回転速度:60, 120, 240rpm

外形[mm]:59x125x128 トルク:1.2, 2.5, 5 Nmシャフト回転速度:同左

外形[mm]:48x88x127
トルク:5Nm, シャフト回転速度:60rpm

外形[mm]:65x153x160 トルク:10/ 15Nm シャフト回転速度:63, 94 rpm ABS多回転エンコーダ付

 トルク:1.5 / 2.4 Nm シャフト回転速度3000rpm, 全ての位置決め要素一体型

CapD20191122_6 RD1A OPN.jpg
CapD20191122_6 RD1A OPN.jpg
CapD20191122_7 RD5, RD53, RD4 OPN.jpg
CapD20191122_7 RD5, RD53, RD4 OPN.jpg
CapD20191122_5 RD6 OPN.jpg
ロータリアクチュエータ制御用タッチパネルコントローラ:LDT10   LDT10マニュアル 

>> LDT10 マニュアル(準備中)
    (和文準備中)


>> LDT10 Manual (ENG) 

 

 

 

 タッチパネル:LDT10HMI (人と機械インターフェース)は、最大16個のRDロータリーアクチュエータが接続できます。 パラメータを設定し、プログラムを編集して保存します。すべてのアクチュエータで同時に切り替えプロセスを開始します